アンダーヘアの処理やお手入れを毛抜きでするのは超痛い!!

毛抜きでのアンダーヘア処理やお手入れは痛い!!



アンダーヘアの処理やお手入れの方法はたくさんありますが、

誰もが最初に思い浮かぶのが毛抜きで抜くという方法でしょう。

ただ結論から言うとこの毛抜きの陰毛処理はおすすめしません。

確かに眉毛や鼻毛は毛抜きが使いやすく便利かもしれませんが、

アンダーヘアの処理やお手入れにはどうしても不向きなんです。

以下では、毛抜きがアンダーヘアのお手入れに向かない理由を

メリットとデメリットの2つに分けて詳しく解説していきます。

きっと毛抜きでのアンダーヘアのお手入れを検討されている方は、

考えを改める事ができると思いますからチェックしてみてください。

また最下部では毛抜きに変わるおすすめ処理方法も解説しますので、

そちらも同時にチェックして視野にいれて検討してみてくださいね。



毛抜きでアンダーヘアの処理をするメリットは?

毛抜きでのアンダーヘア処理やお手入れは痛い!!



ではまずはそんな毛抜きで陰毛処理するメリットを解説します。

冒頭でおすすめできないと書いた通りメリットは少ないです。

ただ全くメリットがないという訳でもないので一度チェックです。



毛根からスフォッとアンダーヘアを抜ける!!

剃刀やシェーバーでの陰毛処理の場合は陰毛をカットしますが、

毛抜きでの場合は毛根からスポッと陰毛を抜く事ができます。

ですので、再び伸びてきた時のチクチク感が毛抜きにはなく、

時間がたってもアンダーヘアに不快感がないのがメリットです。

また毛抜きで抜いた後は手触りがツルツルで気持ちいいですね。



細かい箇所のアンダーヘアのお手入れができる!!

また毛抜きの特性上細かい箇所のお手入れには使いやすいです。

陰毛の形を整える時などにも役に立つ事が多くメリットですね。

またIラインの陰毛が薄い方は毛抜きで処理するのも良いでしょう。

Iラインの陰毛処理方法は難易度が高いですが毛抜きなら簡単。

ただ毛量が多いという方は少し手間がかかるので大変ではあります。



毛抜きで陰毛のお手入れをするデメリット!!

毛抜きでのアンダーヘア処理やお手入れは痛い!!



毛抜きのメリットに関しては上で挙げた2つくらいでしょうか。

次は毛抜きでの処理のデメリットについて解説していきます。

冒頭でおすすめしないと書いている通りデメリットは多いです。

自分がやると想像しながらチェックすると考えが変わるはずです。



毛抜きで陰毛を抜くのは想像を絶する程痛い!!

想像できると思いますがそれ以上に毛抜きは痛みが強いです。

恐らくたいていの方が3本抜くくらいには心が折れているはず。

痛みが強すぎて次の一手が出なくなるほどの痛みがあります。

ブラジリアンワックスでの陰毛の処理方法も同じ原理ですが、

それと比べても格段に痛みが強く一本ずつ抜くのは地獄です。



もちろん肌荒れのリスクも高く安全面にも不安!!

またこれも想像にたやすいですが、肌荒れのリスクも高いです。

肌刺激が非常に強く陰部の黒ずみの原因にもなりますしね。

もちろん毛抜きで陰毛処理した箇所には赤みも出てしまうので、

見栄えも悪くなり正直安全面から見ても良い方法ではありません。

せっかく陰毛処理したのに肌荒れしては元も子もありませんよね。



毛抜きでの陰毛処理は埋没毛のリスクも高い!!

埋没毛とは皮膚の内側で毛が育ってしまう症状の事ですが、

毛抜きでのアンダーヘア処理はこの埋没毛のリスクが高いです。

埋没毛は黒いぽつぽつのように見えて見栄えも非常に悪く、

それに加えて場合によっては毛嚢炎を起こすリスクもあります。

剃刀での陰毛処理でも起きやすい症状ですが毛抜きも同様です。



アンダーヘアがより太く濃くなる事もある!!

また毛抜きで陰毛を抜くと次に生える毛が濃く太くなります。

アンダーヘアがあまりに濃いと今後の手入れも面倒になので、

出来れば毛抜きでアンダーヘア処理はしないのがおすすめ。

陰毛が濃くなるのも嫌ですが固くゴワゴワになるのも大変です。

もし既に陰毛が固い方は陰毛を柔らかくする方法をチェック。



毛抜きでのアンダーヘア処理は何より痛い!!

毛抜きでのアンダーヘア処理やお手入れは痛い!!



ここまで色々メリットとデメリットを挙げてきましたが、

もう極論を言えばとにかく痛いからやめなさいという事。

確かに細かい箇所なら使いやすいとか毛根から抜けるとか、

そんな小さなメリットがあるのも事実ですが痛すぎます。

個人的にはおすすめしないというより無理がありますよ。



毛抜きでのVIOの陰毛処理を考えている方は!!

だからもし毛抜きでのVIOの陰毛処理を考えている方は、

可能であればほかのやり方を考えるのが賢いでしょう。

目的によって色々処理のやり方は変わっては来ますが、

パイパンにする方法なんかに毛抜きを使うのは最悪です。

少し考えるだけでも苦行というのが分かりますよね。



VIOのアンダーヘア処理方法の全てを以下で解説!!

毛抜きでのアンダーヘア処理やお手入れは痛い!!



もし毛抜き以外の陰毛の処理方法を検討されている方は、

以下でVIOの部位別の陰毛処理方法を解説しるので参考に。

毛抜きでの処理は陰毛処理後の陰部の痒みの原因にもなり、

正直メリット自体は少なくデメリットばかりが目立ちます。

毛抜きでの処理を考えている方は以下を参考にしてください。

確実に毛抜きより満足度の高い陰毛処理が可能ですからね。


VIOラインの自己処理方法の全てを話そうと思う

サブコンテンツ

このページの先頭へ