剃刀での綺麗なパイパンの作り方!!カミソリでパイパン!!

カミソリでパイパンの作り方!!



女性にとって陰毛のお手入れは今や当然のエチケットになっていますが、

その中でも最近人気が急上昇しているのお手入れの仕方がパイパンです。

パイパンとはアンダーヘアを全て剃って毛が無い状態のことを指す言葉。

そんなパイパンを手っ取り早く作る方法がカミソリで全剃りする事です。

シェービングクリームなどを塗ってお風呂でサッと剃れば完了ですもんね。

でも実は剃刀で綺麗なパイパンの陰部を作るのは結構難しいんですよ。

実際多くの方が自己流で剃刀処理をして失敗し後悔していますからね。

以下ではそんな剃刀で綺麗なパイパンの作り方について解説していきます。

後々後悔しない為にも一度チェックした上で実践してみてくださいね。



剃刀でパイパンを作る正しい方法と手順と流れ!!

カミソリでパイパンの作り方!!



では早速剃刀で綺麗なパイパンを作る手順と流れについて解説します。

前半は当たり前の事が続きますが、後半が大事なので要チェックです。

あなたが実際に処理する時のことを想像しながら読み進めてくださいね。



ハサミ等である程度アンダーヘアを短くカット!!

まずは剃刀を使う前に、ハサミ等で陰毛をある程度短くします。

伸びたままの陰毛に剃刀を当てると引っかかって痛いですからね。

清潔なハサミで伸びたままのアンダーヘアをカットしていきます。

このときは別にハサミでパイパンにする訳ではないですから、

陰部の肌のギリギリまで短くカットする必要はありませんよ。



シェービングクリームを塗って剃刀で全剃り!!

次はシェービングクリームを塗って実際に剃刀で剃っていきます。

シェービングジェルは剃刀による肌ダメージを軽減する役割です。

無ければ父親や旦那様、彼氏の髭剃り用でも問題はありません。

またボディーソープをしっかり泡立てて使うのも良いでしょう。

水やお湯だけで剃ると滑りも悪く剃刀に引っかかるので注意です。



剃刀で陰毛を全剃りした後は必ず肌ケアを!!

剃刀でムダ毛を剃るというのはあなたが思う以上に肌を傷めます。

ましてや陰部ですからデリケートゾーン中のデリケートゾーン。

剃刀で陰毛を全て剃ってパイパン状態を作った後には肌ケアを!!

これを怠ると肌荒れや陰部の黒ずみなどのトラブルが起きます。

(参考:アンダーヘアを処理した後のアフターケア方法はこちら)



綺麗なパイパンを作る為に仕上げに除毛ローションが吉!!

ここまではあくまで剃刀で剃っただけなので毛根の毛が残ります。

そのため黒いぽつぽつがあるように見え見栄えが非常に悪いです。

またすぐに伸びてきてチクチクとした不快感も陰部に出ますよね。

だからその上から除毛ローションで最終仕上げをしてあげるのが吉。

保湿もでき肌ケアをしながら完全除毛も出来るのでおすすめですね。

(参考:パイナップル豆乳ローションの陰毛処理への口コミを見てみる)



確かに上記方法で剃刀でパイパンは可能ですが・・・

カミソリでパイパンの作り方!!



ここまで読めば剃刀でパイパンを作ろうと思う方が多いでしょう。

ただパイパンを作る全ての方法から見るとおすすめはできません。

上記で解説したのは剃刀で最大限綺麗にパイパンを作る方法ですが、

その他の方法から見るとやはり仕上がりは汚い部類に入ります。

そのため当サイトで推奨の方法ではないのを知っておいてください。



いくら保湿しても肌荒れのリスクはどうしても高い

上でも書きましたが、剃刀は本当に肌へのダメージが強いです。

そのためいくら肌ケアをしても肌荒れのリスクは大いにあります。

赤みが出たり、敏感肌になったりで私生活に支障をきたしたり、

またカミソリの刃で傷が付いてばい菌が入り化膿する事も。。。

せっかくパイパンにして肌荒れがあると元も子もありませんよね。



剃刀でのパイパンで一番多い悩みが黒ずみです

さらに剃刀での肌ダメージを補修するためにメラニンが放出され、

陰毛が無くなって露出した肌に黒ずみが出て汚くなるリスクも。

カミソリでパイパンにした方の悩みで一番多いのがこの黒ずみです。

VIOラインの黒ずみは男性からも印象が悪いので注意が必要です。

個人的には陰部の肌荒れよりも大きなリスクだと思っています。



埋没毛による毛嚢炎のリスクもあります

またカミソリで陰毛を剃るのは埋没毛のリスクにもなります。

剃刀でパイパンを作る時は肌ギリギリまで毛をカットするので、

毛先が尖った状態で肌に埋まったまま成長してしまうのです。

この埋没毛は抜く事も難しくさらに毛嚢炎をも引き起こします。

ニキビのような膿が溜まり下着と擦れるだけで痛みもあります。



さらに今後生える陰毛が濃く太くなってしまう

これは良く言われる事ですが剃刀で剃ると陰毛が濃くなります。

今までは産毛だけだった箇所も濃く太い陰毛が生えてきます。

その都度処理すれば良いだけの話ですがやはり面倒ですよね。

また何度も剃刀で陰毛を剃っていると上でも紹介した通り、

VIOラインの黒ずみの原因にもなり悪循環でしかありません。



だから剃刀でのパイパン以外の方法も検討すべき!!

カミソリでパイパンの作り方!!



上で挙げたようなリスクがどうしても剃刀にはありますから、

当サイトでは読者様の安全を考え剃刀でのパイパンは非推奨です。

もし剃刀でパイパンを作る事を考えている方は他の方法も要検討。

以下では参考までにその他のパイパンの方法を紹介しておきます。



ブラジリアンワックスでごっそり脱毛する!!

Iラインの陰毛の処理方法とやり方ブラジリアンワックスでパイパンを作る方法は定番中の定番です。

ブラジリアンワックス自体が元々パイパンを作るためのもので、

それ専用のサロンもあるくらいパイパンの方法としては主流です。

毛根からごっそり脱毛するので文字通りツルツルになりますし、

肌荒れのリスクも低く上で紹介した埋没毛のリスクもありません。

>>ブラジリアンワックスでパイパンにする方法はこちら



素直に脱毛サロンでパイパンにしてもらう!!

Iラインの陰毛の処理方法とやり方また素直に脱毛サロンでパイパンにしてもらうのもおすすめです。

少し値が張りますし何度か通う必要もありますが確実ですからね。

初めて脱毛サロンを使う方は恥ずかしいかもと心配されますが、

相手もプロですからその辺りの配慮はされており心配は無用です。

無料カウンセリングもあって話だけでも聞く価値はありますよ。

>>脱毛サロンでパイパンにする手順や流れはこちら



家庭用光脱毛器で自宅で自分でパイパンに!!

剃刀でパイパンにする方法家庭用の光脱毛器でのパイパン脱毛も主流になっています。

特に家庭用光脱毛器の質の向上もその理由の一つでしょう。

光脱毛は大手脱毛サロンでも用いられている脱毛方式なので、

質の高い光脱毛器なら自宅でサロン品質のパイパンが可能。

そのためサロンから光脱毛器への乗り換えをする人も多いくらいです。

>>家庭用光脱毛器でパイパンにする方法はこちら



最もおすすめのパイパンの作り方はやっぱり脱毛サロン!!

剃刀でのパイパン方法



パイパンを作る方法は色々ですが特におすすめは当然脱毛サロンです。

プロによる施述なのでどんなやり方よりも綺麗にパイパンができますし、

何より肌刺激も少なく安全にパイパンにできるのが魅力の一つですね。

最近では本当に低価格でパイパンにできるので利用してみるのが吉。

場合によっては剃刀での処理より安くつく場合があるくらいですからね。



剃刀でパイパン



具体的に料金を提示すると、例えば一番安いミュゼプラチナムであれば、

なんとVIOラインがたったの100円で脱毛することができます。

WEB予約と初回の方に限りますが、コンビニで剃刀を買うより安いですよね。

サロンならカミソリでパイパンを作る時の肌刺激やその他リスクは格段に低く、

その上仕上がりも非常に綺麗になるので心からおすすめができます。



剃刀でのパイパン方法



以下ではそんな脱毛サロンでのパイパン脱毛として最も安い料金である、

ミュゼプラチナムの詳細とWEB予約フォームを紹介しておきます。

もし剃刀でパイパンを検討中の方はこちらも視野に入れて考えてくださいね。

確実に剃刀での処理より満足度が高くなるのはお約束します。



剃刀でパイパン



サブコンテンツ

このページの先頭へ