シェーバーやヒートカッターのパイパンの作り方って!?

シェーバーでのパイパンのやり方



パイパンというのはアンダーヘアを無くした状態を指す言葉。

最近ではこのパイパン脱毛が驚く程人気を集めていますよね。

陰毛の処理は既に女性にとっては当たり前ではありますが、

そんな陰毛の処理の方法としてパイパンが人気急上昇中です。

パイパンにすると分かりますが本当にストレスが無いですからね。

そんなパイパンの作り方として最初に思い浮かぶ方法といえば、

恐らくシェーバーやヒートカッターなどの処理グッズでしょう。

以下ではパイパンの作り方として特に電動シェーバーや、

ヒートカッターでのパイパンの作り方について解説していきます。

注意点や綺麗に作るコツなどもあるので参考にしてみてください。



シェーバーやヒートカッターでのパイパンのやり方!!

シェーバーでのパイパンのやり方



では早速そんなシェーバーやヒートカッターを使っての、

パイパンの作り方ややり方について詳しく解説していきますね。

シェーバーは今や女性ならエチケットアイテムの代表なので、

既に持っている方も多いはずですからチェックしてみてくださいね。



まずは陰毛を柔らかくしておく!!

シェーバーでのパイパンのやり方下準備として陰毛を柔らかい状態にしておくのがおすすめ。
蒸しタオルなどで少しだけ湿らせておくのが良いでしょう。

ただし濡れ過ぎた状態は良くないので程よく湿らせるのが吉。

あまりに塗れいていると陰毛をカットする力が弱まりますし、
乾燥しすぎていると引っかかって痛みがあったりしますから。



徐々に短くしていく!!一気にカットしない!!

シェーバーでのパイパンのやり方パイパンは陰毛を無毛にするので一気にカットする方が居ますが、
基本的には徐々に短くカットしていく方が肌刺激が少ないです。

想像できると思いますが陰毛が伸びた状態で一気にカットすると、
どうしても陰毛がシェーバーに絡んだりして痛みが出てきます。

徐々に短くカットして最終的にしっかりカットするのがおすすめ。



アフターケアは必ず行いましょう!!

シェーバーでのパイパンのやり方綺麗なパイパンを作るための必須項目がアフターケアです。
アフターケアを怠ると肌荒れや陰部の黒ずみが出ますからね。

後々パイパンにして後悔しないためにも必ず行いましょう。
以下では参考までにアフターケアの方法を紹介しておきます。

(参考:>>陰毛処理の後のアフターケアの方法はこちら)



確かにシェーバーでもパイパンは作れるけど・・・

シェーバーでのパイパンのやり方



上で紹介したように確かにシェーバーでもパイパンは作れます。

ただ実の所ヒートカッターやシェーバーでパイパンを作るのは、

あまり心からおすすめとは言えないのが本音です。

確かに作れなくはないんですけど、やっぱり適してはいません。



シェーバーは本来は毛の長さや形を整える道具!!

というのも本来シェーバーは陰毛の長さや形を整える道具。

陰毛をツルツルにするのには適したアイテムではないんです。

そのためシェーバーでパイパンを作ろうとすると、

剃り残しや肌ダメージが大きくあまりきれいには作れません。

結論から言うと、パイパンを作るのには不向きと言えますね。



綺麗なパイパンを作るならシェーバーよりも・・・

シェーバーでのパイパンのやり方



ですから本気で綺麗なパイパンを作りたい方はシェーバーはNO!!

綺麗なパイパンを作るならブラジリアンワックスに代表される、

アンダーヘアをごっそり脱毛出来る系のアイテムがおすすめです。

また素直に脱毛サロンでパイパンにしてもらうのも賢いですね。



最もおすすめのセルフパイパンの方法は?

シェーバーでのパイパンのやり方



中でも特におすすめのセルフパイパン方法は光脱毛器でしょう。

光(フラッシュ)脱毛器についてはご存知の方も多いと思いますが、

サロン同等のクオリティーで陰毛の脱毛が可能な脱毛グッズです。

光エネルギーを利用して脱毛するので肌にもとても優しく、

それでいて陰毛をごっそり脱毛をする事ができパイパンも可能。

もちろん陰毛だけでなく全身のムダ毛処理に対応しているので、

使い勝手も非常に良く一台あれば脱毛で悩む事はなくなります。



シェーバーでのパイパンのやり方



以下では参考にそんな光脱毛器でのパイパンの作り方について、

詳しく解説しておりますので一度チェックしてみてくださいね。

シェーバーやヒートカッターでも確かにパイパンは作れますが、

やはり見栄えも悪く後悔する事になる可能性が高いですからね。



シェーバーでのパイパンのやり方



サブコンテンツ

このページの先頭へ